スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
職人祭→おーら式
 金曜日、その日のノルマをクリアした僕は刺身包丁クエストでもやろうかと天津に向かいました。そしたらアルベルタにたくさん人がいたので何かと思ったら職人祭とのことでした。特にこれといってすることもなかった(からクエストでもと思ってた)し、他にゴスペルしてるパラも見かけなかったのでお手伝いをさせてもらうことに。
060127-1.jpg
 普段露店見るときに売れ残ってたりして、失礼だけど正直属性武器ってほとんど需要無いんじゃないかと思ってた僕としては(←これって僕がクルセで属性フランを使ってるからか!?)、いろいろな人が依頼してきたのは意外で、わくわくしてました。皆でわいわいと楽しむ姿は、忘れてた何かを思い出させてくれました。こーいうのを眺めるのが好きです。


 土曜日。紙様がとうとうオーラだそうで、オーラ式に参加しました。
060128-1.jpg
消えかかってる…
 一時は休止していた紙様ですが、復帰してからえらい廃ぺーすで上げてました。まだ転生しないとか言ってたけど、今日のGvではWSになった紙様のMDが見れることを期待しています。

 その後皆でPv行きました。普段からPv行ってる人あまりいないんでただ皆ばらばらに突撃して攻撃してるだけだったけど、久々のPvでおもしろかったです。


 日曜日早朝。JobLvあっぷ。献身とりました。1だけど。


 くるせやりたい病。AGI片手剣くるせやりたい。じゃない、ぱらがいい。ステとかスキルとか考えちゃってもうね…


 Gv中止。紙様が時間稼ぎをっ!!
スポンサーサイト
1月22日Gvれぽーと。
 V3[-きゃらめるぼっくす-]攻め。V3前にいたら[C l i p s ...]によって落城。攻めてみるも放棄だったんで割っててきとー防衛。でも攻め来ないんで放棄。


 C2亀の手同盟?でも放棄だったぽい?ので割って放棄。


 V1[Eau de Vie]攻め。他の攻め手は[-きゃらめるぼっくす-][☆with us together☆]。[Eau de Vie]は何度か当たったことがありますが、人数は少ないものの火力が高い印象でした。今回はエンブレムを見た瞬間にあのギルドか!ってわかったので(それだけ印象強かった)しっかり回復しつつ突撃。途中でフルストリップ食らいつつライン抜け、いつものスナイパーにブラギFAを食らいますがなんとか耐え…でも回復剤切れて死亡。うーん。
 落ちてなかったみたいなので2度目の攻めをします。[☆with us together☆]は撤退したみたい。こっちがWP前に集まっているとLPが出たとのことなのですぐに突撃。あれ?なかなか抜けられないぞーって思ってたらアンフロ装備だった…でもなんとか抜けて妨害開始。そしてEmCが決まって防衛は崩壊し、うちで割ることに成功します。そんで放棄だったかな。


 C3[ポリン突撃隊♪]攻め。元同盟のとこを攻めるってことで皆さんテンションアップ。僕が着いたときにはエンペでの防衛になってました。しかしSWサンクなどでかなり粘ってました。プレスでサンクを邪魔してみるも阿修羅に気づかず死亡。その後EmCで呼び出されて落城だったかな。うちじゃなく。でもその後どうしよーって考えてたところで落としたみたい。次どうするか決まるまで適当に遊んで放棄。


 B1攻め。暗踊RS同盟の遅延だと思って戦ってたらアトザらス同盟だったみたい?
060122-1.jpg
 よくわかんなくなったので撤退ってことでSS撮って突撃。ラインを抜けるもフルストリップ→阿修羅でさようなら。


 C1双月同盟の遅延?土鍋同盟が攻め。排除宣言が出されたのでこちらも応戦。個人的にはこの辺が一番楽しかった。やっぱ献身欲しい!と思いました。プレス連打してたら隣でモンクが阿修羅準備してる。あーやばいって思ったけどプレス止まんなくなっちゃってどーん。戦況は悪くなかったけど制圧できる力も無く、らちがあかないってことで転戦。


 V4[Eau de Vie]攻め。LPが決まったみたいでそのまま押し込んで制圧。遅延防衛をして確保しました。


 このブログ見てるーって言われて嬉しかった。Gvれぽの最後にちょこちょこ書いてた考察がいいって言われて今回もがんばって書くーと言ったものの…今回は書くこと思いつかないんですが!強いて書くなら…

・阿修羅の準備
 ターゲットの隣で爆裂したりしてる人をよく見るけど、それだと相手に警戒心を与えてしまう気がします。あ、こいつ絶対自分を狙ってるな!って。そしたらハイド準備するなり距離あけるなりしちゃうと思うんです。今回は僕がアレだったんでアレなんですけど。距離離して準備して相手が他に集中してるときを狙うとかがいいと思うんです。誰かを攻撃してるときとか。あるいはあえて隣で準備して圧力かけつつ他の人狙うとか。

 でも現実はそんなに甘くナーイ。鯖軽くしてクダサーイ。
幸運は悲劇とともに。
 普段リアルに関してはあまり書かないんですけど、今日はアレっぽいので書いておきます。

 今日は昼頃に家を出る予定でした。朝はちょっと遅めに起きたけど昼まで時間があるのでROしてみました。そしたら…
060123-1.jpg
イィ━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━ヤハ━ッ!!

 とても良い気分で家を出ることになりました。しかし、このときの僕はこれから起こる悲劇を知る由も無かったのです。

 家を出ようとドアノブを回して押してみるのですが開きません。鍵かけたままだったかな、と確認しても開いてる。寒いとこに住んでる人ならよくあることかもしれませんが、ドアの隙間に水がたまり、それが凍っちゃったんですね。僕にとっては初めての経験でした。
 このままじゃ外に出られないので、僕はお湯を沸かしました。沸騰するまでの間足掻いてみたけど結局無駄でした。お湯が沸いたのでそれをドアの隙間のとこにばーってかけると、しゅーって音がしながら湯気がもくもくもくもく…そして、ドアはちゃんと開くようになりました。僕はほっとしてやかんをコンロの上に戻します。
 …これが悲劇の始まりでした。僕は手を滑らし、やかんを落としてしまったのです。中には使い切ってない熱湯が入ってます。やばい!と思って飛び退きました。やかんは床に落下し熱湯をぶちまけますが、幸い飛び退いた僕のところにまで及ぶことはありませんでした。ほっとしたのもつかの間、僕は必死になって避けたので無理な体勢をしていたため、バランスを崩して倒れました。とっさに出した手の先には…使用直後のコンロがありました。


 じゅっ…


 (;´Д`)…


 一瞬思考が停止しました。


 なんか焦げ臭い匂いがしました。


 手には変な痕ができてました。


 やかんの注ぎ口の蓋がひんまがっててうまく閉まりませんでした。


 ペンチでもとに戻しました。


 熱いからとかじゃなくて、なんかもう、泣きそうでした。
印象バトン?
 毛糸氏のブログから、印象バトン。

★回してくれた方(つまり[NOZA|Kate]氏)の印象をどうぞ
 行動一つ一つにこだわりを感じられる人かな。他にも「あーこの人こだわりあるなぁ」っていう人はいるけど、彼は特にそう思う。あと、ネットワークに詳しそう。

★周りから見た自分はどんな子と思われていますか?5つ述べてください
 どんな子と思われているか、聞いたことないので予想。

・あんまり喋らない子。
・のろのろな子。
・行動力無い子。
・冷静な子。
・負けず嫌いな子。

 このくらいは表に出てると思う。

★自分の好きな人間性について5つ述べてください
・しっかり聞いてしっかり考える。
・人の意見を尊重して受け入れる。
・和。
・自分の損得ではなく、全体の損得を考える。
・自分の得を人の損の補填にあてる。

 下の2つは似てるかもしれない。

★では反対に嫌いな人間性は?
・すぐ怒る。
・無責任な言動。
・自分が正義。
・約束(ルール)を守る気が無い。
・希望が無いのに期待させる。

 書いてる自分にも当てはまるところがあるかもしれない。そんな自分は嫌いだし、できるだけそうならないように努力してる。

★自分がこうなりたいと思う理想像。
・多様な意見、人間を公平に見る。
・子供であって、大人でもある。
・積極性があったらいい。
・素早い思考。
・行動力が欲しい。

★次にまわす5人とその人の印象
 2回書くの面倒なのでまとめてみました。

さすけさん
 移住記念ポイ。緑の人。ナメック星人。まじゅにあ?GuildWarsのれぽとか書いてるあたりげーまーかもしれない。

しーおんさん
 うふふ。13の中ではおとなしめでマトモでしっかりした印象。いい子らしい。専門的に話が合いそう。うふふ。

しふぃさん
 ふらっとした感じ。よく誤字をするんだけど、そうじゃなくて、なんかこう、独特な話し方な雰囲気。

にちぇーさん
 UNK管理人でエロくてむさいらしい。自分が受ける印象の他にも他人から伝わる印象も強いのですよね。何が言いたいかっていうと、まぁ、うん。

みっふぃ~ちゃん☆
 今年は↑の路線だそうです。はげてるおかまのオッサン?今の悩みはスカートが似合わないこと?とにかく熱い漢じゃなくてオカマじゃなくて女の子☆ミ


13の人たちは皆熱く、むさっ苦しい楽しい毎日をおくっています。
リンク削除、追加。
いちごちゃんの「牛乳すき。」閉鎖につき削除。

以下のサイトを追加。
 るーるーの「DREAMERS AGAIN」
 びっけ先生の「風の吹くまま 気の向くまま」
 ちめらさんの「きめらの花園」
 さすけさんの「さすけのたわ言」


以前からずっと追加しようと思ってたんだけどね。
めんどくさくて結局してなかった。

ちょっと豪華になった?
1月15日Gvれぽーと。
 いろいろ環境いじってみたり。どうなるかなぁ。

 今回は[Stage of the ground]の人たちがたくさん応援に来てくれました。まずはC5を放棄し、L4の街道連合(同盟組んだのかな?)を攻めるらしい。カレー食べててごめんね。よくわかんないです。おかわりまでしてしまってごめんね。で、砦の外で食べてたら放棄されてたみたい?[-きゃらめるぼっくす-]によって落城したとか。食べ終わったので参戦。えらく重いですねぇ。
060115-1.jpg
[ぴよぴよ過激隊]も来ました。

060115-2.jpg
共闘。
 [ぴよぴよ過激隊]のEmCが決まって割られてしまいました。

 その後は[ぴよぴよ過激隊]とのガチ勝負。必死でSS無くてごめんね。

 相変わらず豊富な阿修羅は健在で、抜けた人たちは皆落とされてる模様。僕は、ラグのせいなのか環境いじったせいなのか位置ズレがひどくてヨーヨーしてました。火力はそれほどでもないけど、道が狭いこともあってすぐひっかかる。んでそのまま動けなくなって回復切れるまでヨーヨーしてる感じ。うーん。何度か抜けたことは抜けたけど、HP満タンなのに回復剤止まらずその場でうろうろしながら全部飲み干し、その後鯖キャン。前衛してる人なら経験したことのある人も多いでしょう。この重さだと阿修羅をハイドでかわすなんて不可能ですね。潔く受け止めましょう。1度モンクの阿修羅を運良く耐えたけど、HPギリギリでした。たまたまQV持ってたけど、状態異常武器とか持ってたら落ちてたなぁ。
 幸いロキの保護が甘いということで何度か落とすことに成功しますが、どうも決め手に欠ける。毎度後一歩届かず、EmCによって戦況がリセットされます。相手のEmCに合わせてのEmCカウンターなどもしてたみたいだけど、こっちが突撃する前に向こうの配置が完了しちゃってた感じかな。相手がEmCしてるのを見てから30秒以内とかならカウンターにもなるんだろうか。チャットでの連絡を素早くし、その間に各々が突撃準備を完了しておくこと(回復剤補給したりね)が必須だと思うけど、これが素早くできても相手の配置前に突撃できるのかどうか。よくわかりません。
 あと、こちらの攻め方と向こうの防衛方法では相性が悪いという声も聞こえました。うちの攻め方といえば豊富な前衛による単純な力押しですかね。対して向こうは阿修羅たくさん。実際全ての前衛がラインを抜けられるわけじゃないし、抜けたとしてもそのタイミングが全て揃っているわけじゃないと思います。で、そこを全て阿修羅で落とされる。モンクの阿修羅じゃ落ちないLKとかもいるけど、向こうにもチャンプがいるし、モンクの阿修羅だって複数回叩き込まれたらたまったもんじゃないですよね。それとL4ERの構造も向いてない気もします。狭い通路によって範囲ヒットストップがうまく効いてきますね。(余談だけどスナイパーのシャープシューティングがいい感じだなぁと思いました。)
 さて、じゃあこのままずっと勝てないのかというと、それは悔しいですよね。上にも書いたように、ロキの保護がちょっと弱いかなぁというところ。何度か落とすことができ、LPも張れたりしてました。あと、L4ERの構造はWP出た後の通路が狭い反面、WPのまわりは広いですね。その辺に付け入る隙がありそうです。今は単独で動いているので連絡とかもしやすいし、大胆な作戦で失敗しても気にすることもないと思います。前衛皆突撃やめて敵後衛に槍投げ→詠唱ストップ→こっちの大魔法で!!とか!!!

( ゚ 3゚)≡@

ふれきしぶる、なのがいいですよね。


 で、だめっぽいので21:30頃だったかな、撤退。


 次はV4霜狼同盟+[鎮魂歌]攻め。実は敵勢力を見間違えたということで1度突撃してすぐ転戦することに。L4の[ぴよぴよ過激隊]よりは攻めやすい感じはしました。ただ人数が人数なのでスタミナの差が圧倒的に違うでしょうね。ライン抜けて阿修羅食らって退場。そして転戦。


 次はC4暗ぽんRS同盟(遅延)がいい感じだってことで攻め。というかここでもう21:50くらいだったかな?たしかここってえらく強いんじゃなかったかなぁとか思いつつER突撃。あれ?そんないない?とか思ってたら遅延解除。残り数分。急いでERへ走ってたぶん先頭で到着。WP前で既に終了1分前( ゚ 3゚)≡@ WPのとこにいた人と戯れてフルストリップ食らって終了。



 個人的にはいいとこ無かったGv。次はいろいろ余計なことせず参加することにしました。あと鯖が軽いといいなぁ…
お金稼ぎ準備完了
 ローグのLvが65になり、崑崙でそこそこ狩れるようになりました。さぁてマステラ集めるぞー!

 って思ったけどなんかエルたくさん拾ってうはうはとかいう話聞いてたらそっちもいいなぁなんて思うように。

 ということでパラのLv上げ再開します。
1月8日Gvれぽーと。
 V4防衛開始。でも暇防衛。逆走して放棄するかーってところで[High Cut Kingdom]が来たとの知らせ。既に防衛は解いて逆走準備に入ってたころ。うーん、タイミングが悪い… そのまま逆走して排除し、[Stage of the ground]に割らせてみる。

 V3攻め。ところが放棄っぽい。割ってみたら攻め手がきたので防衛開始。WizのとこにLPが敷いてあったので僕は下に回って武器破壊SdBとプレッシャーをすることに。ER前キョロキョロしてたら[C l i p s ...]が攻めてきた。そしてその突撃でほぼ全壊。さらに[ぴよぴよ過激隊]も続いてきた。そして[ぴよぴよ過激隊]のEmCが発動。
060108-1.jpg
 そしてすぐ[ぴよぴよ過激隊]が割り。

 次はC5攻め。海苔同盟の遅延だったかな。突撃して遅延解除。うちがBCで次どうしようか考えてる間に[~彼方の岸に咲く華~]にて落城。C5攻め続行を決定して攻め再開。すぐに落城させることにして防衛開始。ここで[ぴよぴよ過激隊]が登場し、熱い落とし合いに。
060108-2.jpg
最初に落城したときのSS。思い出したように撮ってるし!もう皆消えた後だし…

 その後落とし返し。うちじゃなくて[~彼方の岸に咲く華~]の人たち。
060108-3.jpg
 すぐさまEmCで出現する2ギルド。やられた方は( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!な感じ。ここではうちが競り勝ち。

 そしてすぐ落城して攻守交替。次は[ぴよぴよ過激隊]が防衛。WP前で待機してると無詠唱してみようって流れに。ゴスペルしてみるもなかなか出ず。そうこうしてる間にド鍋同盟が参戦。WP前が一気に混雑します。そして[ぴよぴよ過激隊]の防衛を突破し、[ドーパミンラッシュ!!]により落城。

 これはきついかなぁと思ったんだけどそうでもなく落城。結局その後どこもC5を守れる程の力も無いために落としあいになって、ラスト運良くうちが割り、そのままERネバネバ作戦で粘りきりました。
060108-4.jpg
Gv終了直前のSS。ここで死んだ人はBCで祈ってました。よく落ちなかったもんだ…

060108-5.jpg


立ち回りについて。
 V4 : ゴスペルしてた。敵来なかった。逆走などの乱戦時には武器破壊SdB、プレッシャーが活きてくると思う。

 V3 : Wiz陣にLPがあったためWP付近で武器破壊SdBかプレッシャー。一度にたくさん抜けられてしまうと単体攻撃は寂しくなる。

 C5 : 通路が広いということもあり、突撃を食い止めるほどの防衛ができなかった。ERでの乱戦になってからは上記スキルに加えてエンペでの武器破壊MBを行った。落城を遅らせられたんじゃないかなぁと思う。


気づいたこと。
・ゴスペルLv1
 へぼ。

・[ぴよぴよ過激隊]
 以前いい勝負をしたけど、今回は最初から最後まで戦ってた気がする。単独だし、C5という場所もあって火力は強くなかったけど、阿修羅が豊富な印象を受けた。単体で突破したときには複数の阿修羅に追い掛け回されて( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!だった。

・阿修羅に慣れてきた?
 結構耐えたり避けたりできて慣れてきた。今回[ぴよぴよ過激隊]との戦いで撃たれまくったのがいい経験になったと思う。

・クルセ/パラに対してLA?
 今回LAもらったときにふと思い出した。以前に阿修羅前に的確にLAしてきたって書いた。確かにLAされるとそれを解除するのは難しい。まず思いつくのは敵が殴ってくれること。でもこれは完全に敵のミスなので除外。ハイドしてみるとルアフ炊かれてLAが消える。でもこれはサイトだと効果無いし、一度ハイドしたことで敵がハイドに対して警戒心を持ってしまい、ハイドで避けるのはまず不可能になってしまう。じゃあこれで詰みかというと、クルセ/パラにはもう一つ選択肢がある。タラ盾外してRSで道連れを狙うこと。通常時は道連れを狙うには威力不足なRSだけど、タラ外してLAまでかかってればいけるんじゃないか!計算してないからしらないけど。

ごすりん?

ごめん。

・残影EmC
 ロキを張るか、広く厚い火力をかけるか、かなぁ。仮にロキあっても火力が低いから外に出られそうだけど。今回はそのどちらも無かったので完全にひっかきまわされました。特にC5のERは広いもんだから残影で飛び放題。1人に対して数人がついたけど、結局何度も決められちゃった。防ぐのが無理ならカウンター?出てくるところにSGを重ねてやりたいっ!

( ゚ 3゚)≡@

・サンクSW+献身
 懐かしい妄想。エンペを保護し、詠唱妨害も食らわない!魔法も大して効かないし、阿修羅も張り巡らされたSWで防げるぞ! …ディスペル?

( ゚ 3゚)≡@



 眠い。前回整形するとか書いといて結局面倒になってしなかった。たぶん今回もしない。
お金稼ぎ準備週間
 でした。

 まずはプリを消してシーフをつくりました。んでローグに転職。シーフはβ以来ですけど、えらく強いですね。所持武器は火マインとTGグラだけ。簡単な流れとしては
 街周辺マップでLv上げ→シーフに転職→街周辺でJobUp→ポポリン→FD1→スモーキー、伊豆2、ゲフェ右上等→アイン南→ローグに転職→火ダマ購入→サンドマン
って感じです。
 次に長い間放置していた商人をBSに転職させました。追い込み狩場はサンドマン。おもち使ってCR連打しました。うまうま。

 BSはこれで暫く放置、ローグのLvを上げてすなっちゃーでいろいろ稼ぎたいと思います。
1月1日Gvれぽーと。
 今回も人数が少ないだろうということで単独です。元日からROかよ!とか言われそうですが、我が家は元日はそんな慌しくないです。まったりまったり。で、2日になると親戚が押し寄せてくるのです。というわけで今のうちに書いておきます。


 さて今回はV3防衛から始まりました。最初はあまり攻め手もいなく、暇防衛になったら放棄して攻めようとのことでしたが、そのうち[神聖十字軍]が攻めてきました。
060101-3.jpg
たぶん一度目の突撃の様子
 これを難なく防ぎきると、ぼちぼちと[真・夢想月華]の姿が。そして…
060101-4.jpg
どーん。
 何人かに突破を許してしまいますが、なんとか防ぎきります。

060101-5.jpg
 これもなんとか防いだのかな?この辺から必死になってきたのでSS撮ってない…

 今回の防衛時の立ち回りとしては

・残りSPを見つつゴスペルを展開
 ER前に敵が現れたとき。まだ実際に突撃されてないとき。展開→効果切れ→ちょい座り→再展開。城主だったこともあり、ちょっと座るだけでSPが全快になりました。一気に突破されたときのことを考えて1度展開する度にSPを全快まで戻しました。

・ゴスペル全開
 [神聖十字軍]の攻めや、[真・夢想月華]の攻めの序盤など。実際に突撃されているとき。効果切れたら座らずに即再展開。

・必死
 [真・夢想月華]の攻めの中盤以降、かなり突破されたとき。ゴスペル展開→即キャンセル→別行動→再ゴスペル。別行動としては、残影、阿修羅、Sbrアサクロ、FAスナイパ等のスキル職に対するプレッシャーと、騎士系に対する武器破壊SdBをしていました。特に後者優先。防ぎきった時に丁度SPが空っぽに。達成感倍増?

 結局ER前の人数がえらくなってるーとかで一気に突撃されて崩壊。エンペ周りでの防衛に移行しようと移動してる途中でチャンプから阿修羅→なぜか耐えた!→プレッシャーでちょっかい出しつつ移動再開→阿修羅→耐えた!→移動→阿修羅→ハイドで回避!!とか、俺TUEEEEEEしてる間に落城しますた。DEXがかなり高めなのか、えらく早かったです。HPほぼ真っ黒だったからダメージは13k程かな。最後のハイド成功は自分でもGJ!!…なんだけどそれ以前に押してすぐハイドが出る鯖の軽さに驚いてしまいました。


 次はBのレースに行ってみたいということでポタに乗り。着いた先は亀の手の居城のB2。どうやら場所間違えたらしく、そのまま徒歩でレースっぽいB4へ移動。しかし実際中に入ってみるとFA2同盟の遅延だとか。人数も多く、普段の13CPU同盟でも無理なんじゃないか、とか。死にたい人から突撃どうぞーってことで突撃。相変わらず鯖状態はすこぶる良好で、するするーっと大魔法地帯を突破し、阿修羅でさようなら。しかし阿修羅のタイミングが早いな!もうちょっと足掻きたかった…

 そうか。これも鯖が軽いからか…


 次。同盟相手のうさの人たちと戦いたーいってことでL2へ。

060101-6.jpg
がらーん。
 今から遅延してもしょーがないかなぁということで割り。防衛してみるものの攻め手は来ず、じゃあ逆流して他行くかーってことになって逆流。入り口付近で攻め手と遭遇。他行くの?防衛するの?となんかぐだぐだになってしまったので転戦。


 次はC3行ったかな。[真・夢想月華]の遅延だったかな。なんかどっかと共闘した気がする。記憶が曖昧。僕が突撃したときにはすでにかなり崩れていて、僕が突破してうろうろしてたらギルドの廃Wizの人も歩いてきて、完全に防衛網から抜け出してSG。これがとどめになって防衛崩壊、その廃Wizの人はなんか殴られてHP黒くなってた気がするけど気にしないことにして落城。

 もっかいC3だったかな。[真・夢想月華]が取り返して防衛してたかな。無詠唱とかを狙ってみるものの結局戦力が違いすぎるってことで転戦。

 ちょっと記憶曖昧。上の2つは順番逆かもしれない。その後Vへ移動。僕は死に戻りのタイミングが皆と合わずに乗り逃し、カプラ→テレポでVRまで。


 で、最後にV4攻め。僕は先の事でちょっと遅れて参戦。急いで砦内に入って合流を目指す。そしたらこれ。
060101-7.jpg


 その後[High Cut Kingdom]が防衛してたっけ。大魔法の火力はそれほどなく、プリと一緒に突破。先頭グループだったのかあまり突破してる人いなかったので、近くにいたローグの人と一緒にクローキングを試してみることに!…でもボタンミスって何も無いところでゴスペル発動。それで焦ってしまって着替えに時間かかって…やっとクローキング発動。っておもいっきし敵の視界内だよ!しかもチャンプ見逃してアサクロにプレスした隙を突かれて阿修羅。サヨナラ。
 再度突撃。チャンプが隣に来て気をためてたので、タイミングを合わせてハイド!…したらまだ爆裂だった。それでルアフを誘発してしまい成す術無く退場。
 さらに突撃!したあたりで落城したっけな。何やったかは覚えてない。たぶん武器破壊SdBしたりプレスで粘着したりとか、そんなの。

 うちで割ることができたので防衛開始。EmCで集合するも敵の攻めが早く一気に抜けられて乱戦になってしまう。僕はエンペに張り付いた騎士の武器をひたすら壊してました。何度もLPを張られたけどその度にセージの人が返してました。昔を思い出して、こうしたエンペ周りの防衛もずいぶん進化したなぁと思いました。
 そしてそのままなんとか耐え切ってV4確保!でした。

060101-8.jpg
結局25人もいる。

気になった点

・阿修羅耐えた!
 以前使ってた献身クルセはHP11kとか12kとかそんなもんだったので阿修羅=退場というイメージがあったけど、今回連続で耐えることができたことで若干自信を持ちました。これからLvが上がっていくと耐えられる確率がどんどん上がるんだろうなぁと楽しみです。

・鯖がすごく軽い!
 阿修羅を避けるハイドもそうだけど、POTもかなり出ました。

・低STR型の限界
 連打すれば大魔法では死なない程度の耐久力はあると思ってます。でも回復量を上げれば上げるほど回復材が無くなるのも早いわけで、やはりその辺は高STR型には敵わないなぁと、最近ひしひしと感じるわけです。特にこんな軽いときとか。 …そうか回復をますてらに!

・防衛時のドル鎧
 前回の爆睡事件以来防衛時の状態異常耐性の重要性を再認識した人も多いかと思いますけど、今回は石化が目立ちました。ドル鎧はもはや攻めでは必須のようなものですし、しっかりと用意して防衛時でも着ていましょう。

・献身
 今回攻めでも防衛でも「今献身があったら!」と思うことがありました。次のJobLvで献身取得なのでがんばっていこうと思いました。



とりあえず今回はここまで。たぶんすっごく長くて見づらいと思うんであとで整形します…ねもい。
新年初LvUP!!
060101-2.jpg
 というわけで、Lv上がりました。

status060101.jpg
 もうちょいでSP700だー。狩り装備だと890くらいだったかな。これももうちょい。目指せ第一目標のLv85!ちなみに次のJobLvから献身取得です!!前提スキルは全部取ったので、こっから先はJobLv上げれば確実に強くなれる!はず。
狩り初め。
 新年明けて早々狩りに行ってきました。
060101-1.jpg
 狩り初めはゲフェニアでした。構成はアサクロ、ハンタ、パラ、プリの4人。Lv合わないので非公平で。一度深淵*2との戦闘中にさらに深淵追加!とかで決壊してしまうなど、なかなかスリルのある狩りが楽しめました。
 その後皆落ちたのですが、僕はその前に仮眠をとっていて眠くなかったので、GvまでにLvを上げてしまいたいというのもあり、ソロで狩りにいきました。無事にLv上がったんだけど、それは育成編で。


おまけ。
051231-1.jpg
 借りました。言いたいなら言ってください。きんもーっ☆とか。これってたれ人形でしょうか。正面から見るとおばーちゃんの髪型に見えるのは僕だけでしょか。僕は左のマジックアイズ(?)が好きです。
あけましておめでとうございます。
 2005年も幕を閉じ、無事に2006年を迎えることができました。本ブログを閲覧してくださっている皆々様におかれましては、おいしーお雑煮や御節などをお召し上がりになられていることと存じ上げます。大した内容も無いブログではありますが、本年もまたてきとーに読み流していただけるよう、宜しくお願い申し上げます。
ここにある画像や文章を個人的に楽しむこと
以外の目的で無断で使用してはいけません。
このサイトで使用されている Ragnarok Online の画像の著作権は
Gravity, Lee Myoung-Jin 及び GungHo にありますよ。
© 2003 GRAVITY Corp & Lee Myoung-Jin(DTDS studio), All Rights Reserved.
© 2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。